まずは自分を知ることから

メガネを選ぶとき、「これ、似合っているのかな?」と不安に思うことはありませんか。今やメガネはおしゃれアイテムとして定着しており、長く使うものなので、自分に合うものを選びたいですよね。では、自分に合うフレームの選び方について説明します。まず重要なのは、自分の顔の形を知ることです。縦に長いのか横に長いのか、ふっくらしているのかほっそりしているのか。自分の顔の形や特徴を知ることが、自分に合うフレーム選びの基本となります。鏡で自分の顔を見るのが恥ずかしいかもしれませんが、そういった時は家族や友人に見てもらうのもいいかもしれません。次に、顔のパーツの位置を確認します。目、鼻、口など、それぞれのパーツの位置や大きさも、フレーム選びの重要なポイントになります。まずはじっくり自分の顔について知りましょう。

フレームの色も重要なポイント

メガネのフレームには様々な形がありますが、色も重要な要素です。テレビでも様々な色のフレームのメガネをかけた芸能人、タレントを見かけますよね。全体としてみればフレームの色は目立たないかもしれませんが、よく見かける人だったりすると、その人自身のイメージカラーにもなります。なので、自分に合うフレームの色を知る必要があります。そこで注目するポイントは、肌の色、目の色、髪の毛の色です。これらの色と合わせてみて、フレームカラーを決めていきます。また、周りの人から見て、あなた自身のイメージカラーというものがあるかもしれません。一度、周囲の人に聞いてみるのも一つの手です。インターネットでは、パーソナルカラーを診断してくれるようなサイトもあるので、一度やってみるのもいいかもしれません。